スポンサーサイト

  • --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樺戸山(890m)

  • 2011/05/18(水)

コース・・・浦臼山からピストン
メンバー・・・SM隊長&A子さん
タイム・・・車止め出発8:15 樺戸山着11:30 藪漕ぎ11:50~12:30 樺戸山発13:20 車止め到着16:00

日曜は美魔女キスマークA子さんの山デビューNEW

靴&ザック&雨具その他モロモロ揃えてやる気満々決定 登る山もネットで下調べしている優等生グッド(上向き矢印) 体力強化の為にフットネスクラブにも通っている頑張り屋さんですパンチ

今回は雪雪が残っているのは十分承知しておりましたが 行程の半分が雪道でしたふらふら

ガスがなかなか上がらなくて 足元しか見えない雪道をモクモク歩いて

浦臼山到着手(チョキ)


稜線上は雪が消えているので 樺戸山までの‘カタクリロードかわいい’を期待しましたが

まだ蕾バッド(下向き矢印)


ガスが上がって景色を堪能出来る事を祈りながらモクモク歩いて

樺戸山到着手(チョキ)


景色は・・・なーんにも見えませんたらーっ(汗) これじゃ物足りないだろうと思い隈根尻山を目指して藪を下りちゃったのは反省ちっ(怒った顔) かすかな踏み後とトラロープがあったのでコル付近まで下ってみたけれど

まるっきりの藪山がく〜(落胆した顔)


なので引き返して来ました A子さん デビュー登山なのに強烈な藪漕ぎさせてしまってごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

戻って来た樺戸山でランチタイムレストラン

晴れて来た晴れ


南側には私達が育った街並みが 北側には隈根尻・待根尻・ピンネシリが見えてきました目
子供の頃 里から見えるこの樺戸山塊を‘ピンネシリ’と教えられたけど ピンネシリ山は見えてなかったよねー(長音記号1)

真っ白な暑寒別方面↓


暑寒別.jpg


むむ プリンスoginoさんは山スキースキー楽しんでるんだろうなひらめき

カタクリロード↓


カタクリ.jpg


朝は蕾だったカタクリのお花も日が射してくるとちょっぴり開いてきましたかわいい

さてさて 次はどこの山にいこうかなぁわーい(嬉しい顔)

スポンサーサイト

トーノシケヌプリ(454.9m)

  • 2011/05/10(火)

お天気とお休みがかみ合わないGWでしたが

後半は晴れ晴れ


登別&室蘭の師匠のお誘いでジオパーク(洞爺湖周辺)で楽しんで来ましたわーい(嬉しい顔)

遊覧船からトーノシケヌプリ↓


トーノシケヌプリ.jpg


中島に到着後 鹿さんエリアに入りますくつ 散策路には鹿さんが食べないフッキソウが沢山目 お花&カメラのY師匠にあれこれ教えて頂いて撮影したお花は

ナニワズ・フッキソウ・ヒトリシズカ↓


ナニワズ.jpgフッキソウ.jpgヒトリシズカ.jpg


カメラ操作を覚えたらなかなか良く撮れましたカメラ

トーノシケヌプリ頂上↓


頂上.jpg


頂上から昭和新山↓


昭和新山.jpg


有珠山はあいにく雲の中でしたバッド(下向き矢印) 今回は愛知県からのゲストもいらしゃったので 下山後は

北海道満喫↓


ジンギスカン.jpg


温泉いい気分(温泉)&お食事レストラン&花火イベントの後は

卓球大会ー(長音記号1)


ゲストは負け知らずで

チャンピオンぴかぴか(新しい)


むむ 次回は‘Myラケット’(実は卓球部でした)で勝負しましょうパンチ

二日目は三松さんの麦畑(昭和新山)で

学習会↓


学習会.jpg


かなり昔の修学旅行という学習会の時は全く学習意欲がありませんでしたが 今回はおもてなし達人の師匠のお陰で火山の事はもちろん 防災の事や次世代に伝えたい大切な事も学習してまいりました手(チョキ)

崩壊した建物の見学や(見学地になってます)明治新山の四十三(よそみ)山も案内していただいて修学旅行のやり直しが出来ました(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。