スポンサーサイト

  • --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和宇尻山(856m)

  • 2011/03/11(金)

コース・・・春香小屋から朝里峠

メンバー・・・お兄さん&お姉さん

タイム・・・<5日>春香小屋発10:10 和宇尻山14:20 751m手前C1 16:10
<6日>C1発7:30 朝里峠着10:20

1993年1月に中山峠から無意根山(元山下山)を縦走したのがきっかけで 小樽から室蘭までの稜線を繋いでみたいなひらめき と思いながら長~い年月が経ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
1996年3月までに半分以上歩いていたので そのうち再開しましょ・・・10年経ち・・・今年は再開しましょ・・・5年経ち・・・

山は逃げないけれど 根性と体力は逃げて行くのでした爆弾

今回の予定ルートは和宇尻山から国際スキー場ゴンドラ終点まで

桂岡から春香山は何度か登っているのと 今は桂岡に車をデポして置く事が厄介そうなので ちょいと遠いけれど春香小屋からスタートダッシュ(走り出すさま)

前日にko玉さんから「雪たくさん降ったよ雪ラッセル手伝いに行くわ手(パー)」と連絡有りphone to

有難やぁハートたち(複数ハート)


雪たっぷりだけどトレースばっちり↓


スタート.jpg


1時間以上も前に出発したko玉さんのトレースを使わせてもらって順調&順調だったのは2時間くらいふらふら

お姉さんのシールに雪ダンゴが付きがく〜(落胆した顔)・・・ko玉さんの有難いトレースを選び間違えちっ(怒った顔)・・・

選び間違ったトレース↓


ラッセル跡.jpg


ko玉さんの他にも‘ブルトーザーラッセル’いらっしゃるんですね目

銀嶺荘に向かうはずが じわじわ高度を増し 銀嶺荘を右下に見ながらラッセルトラバースとなりましたがく〜(落胆した顔)

やっと和宇尻山到着↓


和宇尻山山頂.jpg


結局ko玉さんとは会えずに 春香山はパスして林道を探しながら西へ西へダッシュ(走り出すさま)

ラッセル辛いたらーっ(汗) もうクタクタバッド(下向き矢印)  なんと

モービルトレース発見目


途中北へ向かうトレースに惑わされたけどすぐに修正手(チョキ) 751m手前でミニ雪庇が出ている壁があったのでC1 ふぅこの壁のお陰でブロック積みが省略出来るわグッド(上向き矢印)

さてさて明日はどうしましょ?ここは予定のテン場より2kmも手前・・・ お兄さんから

「朝里峠エスケープ」


の 提案が出て

即決決定


翌日はすっかり里心が出て来てしまい 予定の屏風岳にも寄らず 微かなモービルトレースをあてにしながら朝里峠到着

絶好調のお姉さん↓


絶好調.jpg


「ヒッチハイクするわ」と道路に出たお兄さんの傍らには 呼び寄せたようにタクシーが停まったのでした車(セダン)

へなちょこ稜線歩きにお付き合いいただいた お兄さん&お姉さんありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
トレース付けしていただいた Ko玉さん感謝ですわーい(嬉しい顔)

根性と体力は逃げちゃったけれど 一緒に登ってくれる仲間が増えましたるんるん

まだ宿題が残っているけれど20年越しで

完歩目指しますパンチ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

No title

お兄さん、ご一緒していただいてありがとうございました。
お兄さん&お姉さんのやり取りが可笑しくって‘うふふ’な気持になってました。
又、宜しくお願いします!

  • 投稿者: lucky
  • 2011/03/18(金) 09:00:38
  • [編集]

No title

お疲れ様でした。確かに根性と体力は逃げていく・・・・実感しましたね。またやりましょう!残り少ない根性と体力を使って。

  • 投稿者: お兄さん
  • 2011/03/16(水) 00:51:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。