スポンサーサイト

  • --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間ノ岳(3189.3m)北岳(3193m)

  • 2013/09/14(土)

<8月16日>
広河原キャンプ場発5:25 大樺沢二股8:00 八本歯のコル11:05 トラバース道分岐11:45 北岳山荘着12:45 北岳山荘発13:05 引き返し13:25 北岳山荘着13:50

本日も日の出前から起き出して朝ご飯
出発する頃にはすっかり明るくなりました
天気予報は昨日と同じく午後からスコール しかも雷付き
山荘に荷物(テント&シェラフ)を預ける事が出来たので(1個¥300)少し軽くなって出発

A子さんを筆頭にお花好きな面々は次から次へと顔を出すお花達に大ハシャギ(私もね
大樺沢ルートは見上げると

北岳↓
北岳①

足元は花街道 もうたまりません
気温もグングン上がって来た頃に

雪渓↓
雪渓

涼しいね そして

バットレス↓
バットレス①

クライマーさん発見 (マルの中)
登って来た沢沿いの道を振り返ると今朝のバスで広河原に到着した皆さんが続々と登って来てます

大樺沢↓
大樺沢

左俣コースは八本歯のコルまで階段登って又階段

階段↓
階段① 階段②

「もうすぐコルだよ~」って振り返りながら足元を見ると

ミネウスユキソウ↓
 ミネウスユキソウ

タカネビランジ↓
タカネビランジ①

頑張ったご褒美だね
崖っぷちに咲くタカネビランジはまさに

高嶺の花

手が届かない美しく可憐な花でした
コルから稜線伝いに登るとバットレスは目の前

バットレス↓
バットレス②

さっきのパーティかな?
北岳山荘へのトラバースルートはお花天国

お花畑↓
お花畑

ガスがかかって幻想的です

もう咲いていないと判っていてもついつい探してしまう

キタダケソウ↓
キタダケソウ

こちらも咲いている時に出逢いたい

チョウノスケソウ↓
チョウノスケソウ① チョウノスケソウ②

今日中にアタックしたい間ノ岳に雲が掛かって来ちゃった
「間ノ岳行くんでしょー」と声を掛け合いながら「これで最後ね」と言いつつみんな撮影モードから抜け出せません

間ノ岳方面↓
分岐標識

そして数時間後 この辺りに落雷があったのでした
詳しくはこちら(南アルプス市観光協会HP)

小屋の受付はスタッフのお兄さんの簡潔な説明でチャチャッと終了~
2人で1枚のお布団になるかも・・・というのが唯一気掛かりでしたが 日帰り装備で間ノ岳へGO
む~何にも見えないし風も出て来たので無理ですね

20分で引き返し

まだ14時前だけど素泊まりの私達は自炊棟でミーティング
準備をしていると雨が凄い勢いで降ってきて 外を見ると

あっという間に水溜り↓
水溜り

そして ゴロゴロ ドカーン ふぅ小屋泊まりにして良かったね 今日も雨に当たらず 山の神様ありがとう
小屋の玄関は人々で溢れ階段下には大型ストーブが設置されて天井にはビショ濡れの雨具が何着も干してありました
私達も危機一髪だったね
スコールは3時間程続いて 雨上がりは

富士山↓
富士山

やっと逢えたね
明日のご来光に期待しつつ 1人1枚のお布団でぐっすり眠る事が出来ました

<8月17日>
北岳山荘発4:05 中白根山4:35(ご来光待ち&撮影30分) 間ノ岳5:45~6:10 北岳山荘着7:30(朝食&パッキング) 北岳山荘発8:40 北岳山頂10:00~20 肩の小屋10:50~11:00 白根御池小屋12:30~13:00 広河原山荘着14:30

予定は3時起床でしたが部屋の中は真っ暗だし誰も起きている気配が無いので30分程様子伺い
階下で音がしてきたので「よし!」って事で降りて行くと出発準備をしている人が居ました
更衣室で身支度を整えて間ノ岳へ出発

ヘッドランプで足元を照らしながらだけど昨日歩いてますからね 薄明るくなる頃には引き返し地点まで到着
中白根山を越えた所でご来光待ち

待望のご来光↓
ご来光

感激&感動のひととき この先のルートは尾根の西側を歩くのでしばし富士山とお別れ
間ノ岳頂上で再会

間ノ岳頂上↓
間ノ岳

百名山中4番目の山ですが三角点は三等なんですね

三角点↓
三角点

富士山を眺めながら 羊羹&抹茶ラテで休憩 日本人だなぁ

塩見岳方面↓
塩見岳方面

塩見岳の奥には悪沢岳・赤石岳・聖岳・光岳と百名山が続いてます
3000mの稜線歩きを最高の条件で歩く事が出来て感謝&感激
小屋に戻るとお部屋の中は私達の荷物だけ
自炊棟で朝ご飯を食べたらパッキングをして北岳へ 今日は甲府まで帰るので頑張ろう

北岳への登り↓
北岳②

頂上到着↓
北岳③

百名山20座目GET(後ろは仙丈ケ岳)

頂上から富士山↓
富士山②

日本一の山を二番目から眺めてます
富士山は100座目に残しておこうかな(完登する気満々

頂上から北方向↓
北方面

左が仙丈ケ岳 右が甲斐駒ケ岳 下の青い屋根は肩の小屋
小太郎尾根分岐からは又々花モード
のんびりしてたら白根御池小屋のカレー&アイスはおあずけですよ~

なんとかGET↓
カレー ソフトクリーム

そして広河原山荘に着く直前まで花モードを楽しませていただきました
飛行機雲が何本も出来る青空だったけれど下山後広河原から眺めた北岳は

雲の中↓
北岳④

4日間無事に歩く事が出来て良かった良かった
お互いに飴と鞭で励ましあった皆さんありがとうございました
出逢えたお花はとっても大量なので日を改めてUPします!
凄いよ~

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。