スポンサーサイト

  • --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山植物とエゾシカ

  • 2015/05/16(土)

ユウパリコザクラの会さんからのご案内があり講演会に行ってきました

ポスター 

建設コンサルタント会社で環境調査をされている杉浦さんからは 夕張岳で実施した防鹿柵や植物保護ネット設置の様子や 自動撮影カメラの画像(熊も映ってました)と 植生調査の結果が報告されました

長年北海道の高山植物を調査&観察されている佐藤教授からは 夕張岳の他にも知床や大雪でのエゾシカ食害と踏み荒らしで植生がすっかり変わってしまった事例が紹介されました

お二人共 現地調査で蓄積されたデーターを判り易く説明して下さいました

希少な高山植物が絶滅してしまうだけではなく すっかり樹皮を食べられた木は枯れてしまい 更に下草を食べられた事で地盤が弱くなり 土砂崩壊も起こっているそうです

山に登っていて鹿の足跡や食痕を見ますが 個体数が増加して高山植物の食害だけではなく 農林業や防災にも影響が出ている現実を知る事が出来ました
大変だわ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。