スポンサーサイト

  • --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上ホロカメットク山(1920m)

  • 2015/08/02(日)

メンバー:部長&お兄さん
タイム:登り2時間45分 下り2時間
コース:凌雲閣ピストン

冬にしか登った事のない‘カミホロ’に登って来ました
悲しい事故もあり‘カミホロ’=厳しい山の認識でしたが 今の時期は

快適ハイキング

超早起きして駐車場には6時到着 しかし既に満杯でギリギリセーフなのでした
お誘いが来た時は「夏尾根」とテンションがあまり上がりませんでしたが 車を降りるとひんやり気持ちいいわ~
安政火口を横切ると早速お花が咲いていて頂上まで楽しめました

イワブクロ
イワブクロ 

エゾコザクラ
エゾコザクラ 

ウコンウツギ
ウコンウツギ 

コモチミミコウモリ
コモチミミコウモリ 

ミヤマリンドウ
ミヤマリンドウ

イワヒゲ
イワヒゲ 

メアカキンバイ
メアカキンバイ 

富良野岳分岐を過ぎて

振り返ると富良野岳
富良野岳

正面に八手岩と奥に十勝岳
八手岩と十勝岳 

歩いているとやっぱり暑くて 凍らせて持参したスイカが美味しいかった

ピークからの展望も楽しみにしていたけれど かみふらの岳に到着する頃にはガスで真っ白

かみふらの岳
かみふらの岳 


展望は残念のカミホロピーク
上ホロカメットク山 

何も見えない頂上でどっしりと腰を下ろして大休止しているとガスの中から

アスリートTさん登場

なんというサプライズ 一気にテンション上がりました
来年は沢もクライミングもOKらしい 宜しくお願いしますね
下りは危なく三峰山に向かいそうになりましたが 駐車場到着はお昼前
駐車場に入れず路上駐車は30台以上
富良野岳にも沢山の人が登っているのね 夕張岳に続き夏山ってこんなに人が来るんだとびっくりなのでした


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。