スポンサーサイト

  • --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幌内府川

  • 2016/09/04(日)

メンバー・・・ L:TOSHI会長 SL:キョンキョン M:私

沢に行きたくて会員復帰したのにまさかの負傷で

残念無念

な7・8月でしたが今月の東北遠征は

行きたい!!

でもでも山中泊大丈夫かな~ 毎週のように沢に行っているTOSHI会長に相談してみたところ「釣りと焚き火が出来る沢がいいよね」って事で札内岳・ピリカペタヌ沢川に決めたものの 台風被害で林道どころか国道までも通行止めの大惨事
しばらく日高の山には行けませんね
被害地の皆様が一日も早く元の生活に戻れますように
そんな訳で代替の沢は余別岳の幌内府川

すんごく長いんですけど

車で林道走行を期待したけれど裏口が判らず表口から藪漕ぎ開始
背丈以上の藪を20分ほど進むとゲート発見 ゲートを過ぎると

立派な林道

林道 

この林道どこから続いているのか気になる~
1時間ほどの林道歩きで橋の脇から入渓

幌内府川橋

橋 

入渓
幌内府川

わーいわーい やっと沢だよ~と喜んだのも束の間で

滑ります

まだ完治していない左膝をかばいつつ歩いていると

左脹脛攣りました

68番のお世話になり先を急ぎます いや急ぎたいけどヌルヌル攻撃で1時間もしないうちに

右脹脛攣りました

む~やっぱり山中泊の荷物で歩くのは無理なんだ 急遽今回は山頂を諦めてテン場探し

会長&キョンキョンごめんなさい

なんとか1張分のスペースを見つけて イタドリ刈り&石運搬の工事をしてテン場完成 時間がたっぷりあるので釣りを始めたけれど

餌はこれ
いくら・ソーセージ

チャレンジする会長
toshi会長①

なんとか小さいのが3匹 私が足を攣って悪戦苦闘している間にキョンキョンが収穫したきのこと一緒に唐揚げでいただきました

きのこ
きのこ①

今日は帰るだけなので

朝から釣りを始めるキョンキョン

きょんきょん①
二人とも「この山域の沢は滑りやすい」「ここは特にね」と慰めてくれましたが 東北の山中泊は諦めます
こんなに弱よわになっちゃって情けないなぁ

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。